À l'avenir~清瀬発浦和経由河口湖行き柳瀬ゴローのブログ

柳瀬ゴローです。清瀬を流れる柳瀬川の風景、ラジオでお世話になっている富士河口湖町周辺など、自然風景や食、鉄道、飛行機など、様々なことを書きます。時折フランス語でも書きます。

台田団地

柳瀬川清掃〜ゴミを詳しく分析してみると....

朝から強い陽射しが照りつける中、川づくり・清瀬の会と清瀬市ごみ減量課による、柳瀬川清掃活動を行なった。 台田運動広場から上流と下流に分かれ、一斉にゴミ拾いが始まった。 杭に絡みついているスーパーバッグや麻袋などと格闘しながら、約2時間ひたすら…

思ったよりもゴミは少ないが...やはりBBQか❗️

時代が令和になり、初のゴミ拾いを行った。GW最中なので、ゴミ多いだろうなと覚悟してたら、思ったより少ない。相変わらず吸い殻やら、飴の包装セロファン、ティッシュ、ペットボトルはあったが、いつもより少ない気がした。 ゴミよりもタチが悪いなと思った…

きよせさくらまつり2019フィナーレ

気づけば柳瀬川の桜も満開となっていた。桜の開花が進むにつれ、日に日に花見客が増えて行き、賑わっている。 3月22日から始まった「きよせさくらまつり2019」も、今日7日が最終日である。連日賑わっていた遊歩道も、祭りが終われば普段の静けさは戻るだろう…

柳瀬川の桜開花始まる

東京都清瀬市の金山緑地公園では、三春のしだれ滝桜が見頃を迎えている。 清瀬市制30年を記念し植樹されたものだが、金山緑地公園愛好者には馴染み深い存在となり、昨日も大勢の人々が訪れ、この枝垂れ桜を愛でていた。 清瀬の、いや、東京の桜の名所として…

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます 一年の計は元旦にあり ではあるが、隔年で年末風邪をひくという体たらくで、今回も大晦日に風邪の症状が出て、結局初日の出は断念。行事出席の後、清瀬の実家へ帰り、おせち料理を堪能した。 我が母、おせち料理に対する…

柳瀬川クレソンを食べる❗️

柳瀬川にクレソンが自生しているのをご存知だろうか❓ 台田運動広場より上流の河畔林にほど近い場所に、クレソンは自生しているのだ。いったいどこから種が流れてきて、いつ頃根を張ったのか、時期は分からないが、良質な水じゃなければクレソンは自生できな…

清瀬台地から湧き出る水を使ってみた!

清瀬台地から湧き出て、柳瀬川に注がれる水。 多くの方は下水と思っているだろうが、実は湧水なのである。 台田団地の下を通り、柳瀬川へ至り、石と石の間や塩ビ管から大量に注がれる湧水だが、清瀬の農家さんたちが使う肥料を変えたりしたおかげで、水質は…

この1週間柳瀬川を見つめてみて

桜の季節が終わり、新緑が眩しくなってきた柳瀬川回廊も、今週は様々な変化があった。 25日(水)は、未明から大雨が降り、柳瀬川や 空堀川は増水。幸い、越水することもなく、大事には至らなかったが、濁流が押し寄せ、見た目にもかなり恐怖を感じた。 これ…

「柳瀬川トーク in 台田団地」開催決定!

清瀬・台田団地に寄り添うように流れる柳瀬川は、台田住民の皆様にとって、馴染み深い川。 川づくり・清瀬の会では、柳瀬川を知り尽くす台田団地住民の皆様、台田団地近隣にお住まいの皆様と、柳瀬川をさらに綺麗にし、親しみやすい川にするための対話交流会…

春めく柳瀬川回廊で護美拾い大作戦

3月に入り、一気に春めいてきた柳瀬川回廊。 今日の日中はポカポカ陽気で、柳瀬川を歩く人、釣り人、野鳥撮影をするカメラマンも大勢いた。 そんな陽気の中を、今月初の護美拾い作戦を実行した。 相変わらず、タバコの吸殻にキャンディーを包んであったセロ…

春の柳瀬川回廊は花の楽園

もうすぐ3月。まだまだ朝晩は冷え込み、車のフロントガラスは凍っているが、日中は暖かい日もあり、確実に春が近づいていることが実感できる。3月末になると、柳瀬川の右岸、清瀬市側の〔金山橋〕から〔城前橋〕まで、桜が咲き始め、素晴らしい景色となる。…

暖かな陽射しを受けて柳瀬川散歩②

] 14日の続き。 気温が高かったせいか、富士山もやや靄っていたが、それでも富士山が見えれば、テンションも上がる。 ①では野鳥を中心にご紹介したが、②では花や雑木林、そして空の様子などをご紹介したい。 金山緑地公園を柳瀬川の上流に向かうと、雑木林が…

暖かな陽射しを受けて柳瀬川散歩①

今日の日中は、かなり暖かくなり、陽気に誘われ、じっくりと柳瀬川回廊を散歩した。 おや、カワセミに近づくセグロセキレイ。セグロセキレイが接近し、カワセミも移動するかなと思いきや、仲良く並んでいた。何かほのぼのしてしまう光景である。 久しぶりに…

川の再生交流会2018

3日(土)さいたま市民会館うらわに於いて『川の再生交流会』が開催された。埼玉県内、及び埼玉県に隣接する都県で河川の保全活動を行なっている団体が集結し、客席は埋め尽くされた。 10時に第1部全体会が始まった。冒頭、宍戸信敏埼玉県環境部長(前知事特…

残雪の柳瀬川

インフルエンザでダウンし、ようやく完治。その後関東地方に大雪が降り、まったく動けない状態だったが、今日久しぶりに柳瀬川を歩いた。 一昨日の大雪は川堤や遊歩道を覆い、かなり滑りやすい状態だ。そのため、ゆっくり慎重に歩いたが、柳瀬川と雪のコラボ…

柳瀬川の河原で鏡の破片回収作業実施

柳瀬川の河原に不法投棄されていた鏡の破片回収作業を行った。石の間に入り込んだ破片も、目に付く限り回収したが、残っている可能性もあるため、子どもたちが裸足で川に入る頃までに、もう一度チェックする必要はある。 破片回収、そして、河原に残っていた…

新春拾い始め

風は強かったが、陽射しは穏やかな午後の柳瀬川。お昼過ぎから、今年初めてとなるゴミ拾いを行った。 相変わらず、タバコの吸い殻や空き缶が多かったが、いつも通り、ひたすら拾い、途中いい景色があれば、カメラを構えて、のんびりと活動していた。 紅梅の…

元日の柳瀬川回廊点描①

穏やかな元日だった。気温も高めとあって、柳瀬川遊歩道も、金山緑地公園も、人手が多く、思い思いに新春の雰囲気を満喫していた。 朝から富士山も綺麗に見え、お昼過ぎに雲で隠れたが、16:00を過ぎてからの台田運動広場で、日が暮れる様子、夕景富士が現れ…

今年最後のお清め的柳瀬川清掃

夕方近くなり、今年最後の柳瀬川遊歩道と、階段堤防の清掃活動を行った。もはや、柳瀬川は家と同じくらい大事な場所であり、1年の締めくくりである大晦日に、どうしてもゴミを拾っておきたかった。 いつもよりかは少ないが、タバコの吸い殻や飴の袋、空き缶…

柳瀬川回廊で初日の出と初富士山....ただし晴れたら

いよいよ2017年も、あと1日と数時間で暮れようとしている。大晦日の関東地方は天気が崩れるとの予報だが、元日の朝は回復するとのこと。ただし、こればかりは運任せで、どうなるか分からない。 もし晴れたら、という前提だが、柳瀬川回廊で初日の出が拝める…

柳瀬川中流域点描

もう、とっくに飛来していたのかもしれないが、昨日ようやくコガモの飛来が確認できた。それにしても、今年はマガモもオナガガモも、そしてカルガモも、どうも少ないような気がする。餌付けが減り飛来が少ないのなら歓迎すべきことだが、本来カモが食すべき…