À l'avenir~清瀬発浦和経由河口湖行き柳瀬ゴローのブログ

柳瀬ゴローです。清瀬を流れる柳瀬川の風景、ラジオでお世話になっている富士河口湖町周辺など、自然風景や食、鉄道、飛行機など、様々なことを書きます。時折フランス語でも書きます。

柳瀬川

6月6日(木)『ふじやまワールドミュージック』はテーマフリー!

6月2日(日)全国一斉水質調査だった。私が所属する川づくり・清瀬の会は、清瀬市内の柳瀬川と空堀川の指定地点にて、パックテストなどを用いて水質を調べた。詳細はまたご報告するとして、概ね水質は良い。相変わらず川にはゴミが捨てられていて、一部の心…

【速報】柳瀬川増水!くれぐれもご注意を

11:00現在、東京都清瀬市は50mmの雨が降っており、柳瀬川、空堀川など、まだまだ警戒が必要。時折、雨足が弱まることもあるが、柳瀬川上流部や接続する空堀川上流部が大雨の場合、例え雨が止んだとしても、今日いっぱいは警戒が必要である。 山梨県富士河口…

地元を誉めよう〜5月16日(木)ふじやまワールドミュージック

富士河口湖町へ通うようになり、5ヶ月が過ぎた。まもなく半年となるが、あっという間に過ぎてしまった。毎週番組にたくさんのメッセージとリクエストを頂戴しているが、そのお1つお1つを読ませていただく度に、身が引き締まる思いなのである。と、同時に、…

思ったよりもゴミは少ないが...やはりBBQか❗️

時代が令和になり、初のゴミ拾いを行った。GW最中なので、ゴミ多いだろうなと覚悟してたら、思ったより少ない。相変わらず吸い殻やら、飴の包装セロファン、ティッシュ、ペットボトルはあったが、いつもより少ない気がした。 ゴミよりもタチが悪いなと思った…

新時代到来!〜5月2日の『ふじやまワールドミュージック』

令和時代の幕開けである。 まだまだ実感は湧かないが、世の中が何となく厳かな雰囲気に包まれいる気がする。 今日の午前中から午後にかけ、龍笛奏者である友人の演奏会が、さいたま市見沼区の中山神社で開催されるとのことだったので、駆けつけ た。 折から…

Je chéris les souvenirs dans ma mémoire.〜4月18日のふじやまワールドミュージック

ふるさと清瀬市を流れる柳瀬川の桜も、葉桜になりつつある。風が吹けば、花びらが宙を舞い、まさに桜吹雪の様相である。 桜は散り際も美しい。美しく咲いて、美しく散るのは、容易に想像できる。しかし、その場所に当たり前のようにあり、美しい姿を見せてい…

きよせさくらまつり2019フィナーレ

気づけば柳瀬川の桜も満開となっていた。桜の開花が進むにつれ、日に日に花見客が増えて行き、賑わっている。 3月22日から始まった「きよせさくらまつり2019」も、今日7日が最終日である。連日賑わっていた遊歩道も、祭りが終われば普段の静けさは戻るだろう…

柳瀬川の桜開花始まる

東京都清瀬市の金山緑地公園では、三春のしだれ滝桜が見頃を迎えている。 清瀬市制30年を記念し植樹されたものだが、金山緑地公園愛好者には馴染み深い存在となり、昨日も大勢の人々が訪れ、この枝垂れ桜を愛でていた。 清瀬の、いや、東京の桜の名所として…

柳瀬川クレソンを食べる❗️

柳瀬川にクレソンが自生しているのをご存知だろうか❓ 台田運動広場より上流の河畔林にほど近い場所に、クレソンは自生しているのだ。いったいどこから種が流れてきて、いつ頃根を張ったのか、時期は分からないが、良質な水じゃなければクレソンは自生できな…

清瀬台地から湧き出る水を使ってみた!

清瀬台地から湧き出て、柳瀬川に注がれる水。 多くの方は下水と思っているだろうが、実は湧水なのである。 台田団地の下を通り、柳瀬川へ至り、石と石の間や塩ビ管から大量に注がれる湧水だが、清瀬の農家さんたちが使う肥料を変えたりしたおかげで、水質は…

この1週間柳瀬川を見つめてみて

桜の季節が終わり、新緑が眩しくなってきた柳瀬川回廊も、今週は様々な変化があった。 25日(水)は、未明から大雨が降り、柳瀬川や 空堀川は増水。幸い、越水することもなく、大事には至らなかったが、濁流が押し寄せ、見た目にもかなり恐怖を感じた。 これ…

たまろく水辺のお話会

多摩六都科学館で好評開催中の『たまろく水辺の案内所』関連イベントとして、14日と15日「たまろく水辺のお話会」を開講中だ。 今日のトップバッターで、川づくり・清瀬の会事務局長が、柳瀬川と空堀川に棲息する魚について話をされた。 子どもたちにも分か…

「柳瀬川トーク in 台田団地」開催決定!

清瀬・台田団地に寄り添うように流れる柳瀬川は、台田住民の皆様にとって、馴染み深い川。 川づくり・清瀬の会では、柳瀬川を知り尽くす台田団地住民の皆様、台田団地近隣にお住まいの皆様と、柳瀬川をさらに綺麗にし、親しみやすい川にするための対話交流会…

祭りの後のゴミ拾い

「きよせさくらまつり2018」も終わり、柳瀬川堤と遊歩道のソメイヨシノも、すっかり葉桜になってしまった。 今年は開花が早かったせいか、「きよせさくらまつり」の後半は、少しずつつ花びらが舞い、まつりが終わった途端、葉桜になって行った。 遊歩道は花…

写真で綴る3月のまとめ①

怒涛の3月が終わり、4月へ突入❗️ 3月は様々な出来事があり、予想以上に忙しく過ぎて行った。 そんな忙しさの中、季節は冬から春へと移ろい、例年より暖かいとあって、桜の開花も早く、花の風景に癒された3月でもあった。 実家近所の、あるお家の庭先では、枝…

柳瀬川で生物観察とゴミ拾い

柳瀬川における、春の風物詩といえば、マルタウグイの遡上である。 今年もたくさんのマルタウグイがやってきて、我々の目を楽しませてくれている。 マルタウグイの遡上が確認されたところで、宮澤とよ美川づくり・清瀬の会会長と私で、マルタウグイの産卵確…

桜証書

八神純子さんの「さくら証書」という曲が大好きだ。 NHK「ラジオ深夜便」で最初に耳にしてから、この曲を聞くたびに目頭が熱くなる。 なぜなんだろう.... それはともかく... 柳瀬川堤と遊歩道の桜も、かなり開花が進んでいる。 この土日は、天気も良く、気温…

一富士二鶯三桜の柳瀬川回廊

一富士二鷹三茄子.....ではないが、今日の柳瀬川回廊は、富士山とウグイスの鳴き声、そして桜で、なんとなくウキウキムードに包まれていた。 昨日の雨空とは一転し、青空の下、富士山も綺麗に見えた。 柳瀬川・城前橋近くの桜も開花していた。清瀬市下宿地域…

「たまろく水辺の案内所」多摩六都科学館で明日から開催!

東京都西東京市にある、多摩六都科学館では、明日3月17日(土)から、5月6日(日)まで企画展「たまろく水辺の案内所」を開催する。 明日からの一般公開に先立ち、関係者とプレス向けにお披露目となった。 特設会場となった地下1階イベントホールに入ると、先…

清瀬市内開花ラッシュ!

清瀬市の金山緑地公園で、ついに桜が開花! この桜は、福島県三春町の、「三春滝桜」の子孫で、柳瀬川堤のソメイヨシノより一足早く開花し、市民の目を楽しませてくれる。 柳瀬川堤のソメイヨシノは、ここまで蕾が膨らみ、連日の暖かさで予定より早く開花し…

柳瀬川で魚類採取〜多摩六都科学館で17日より展示

東京都西東京市にある、多摩六都科学館では、3月17日(土)から5月6日(日)まで、春の企画展「たまろく水辺の案内所」が開催される。柳瀬川など、北多摩の河川に棲息する魚や水性生物も展示し、川の魅力を発信しようというものだ。 川づくり・清瀬の会は、今…

春めく柳瀬川回廊で護美拾い大作戦

3月に入り、一気に春めいてきた柳瀬川回廊。 今日の日中はポカポカ陽気で、柳瀬川を歩く人、釣り人、野鳥撮影をするカメラマンも大勢いた。 そんな陽気の中を、今月初の護美拾い作戦を実行した。 相変わらず、タバコの吸殻にキャンディーを包んであったセロ…

幻の河川起点碑

以前柳瀬川を歩いた際、清瀬水再生センター近く、新座市側になるが、グランドへ下りる道の途中で、こんな碑を発見した! 発見時は土が、かなりの部分を覆っていたが、今日はできるだけ土をどけてみて、ここまで判読できるようになった。 『準用河川柳瀬川東…

春の柳瀬川回廊は花の楽園

もうすぐ3月。まだまだ朝晩は冷え込み、車のフロントガラスは凍っているが、日中は暖かい日もあり、確実に春が近づいていることが実感できる。3月末になると、柳瀬川の右岸、清瀬市側の〔金山橋〕から〔城前橋〕まで、桜が咲き始め、素晴らしい景色となる。…

柳瀬川と空堀川の新合流点を見る

柳瀬川と空堀川の新合流点、及び、新合流点付近の様子を見てきた。 荒川水系柳瀬川は、東京都西多摩郡瑞穂町、埼玉県入間市にまたがる狭山湖水道用地内にある、大沢・金堀沢など複数の沢が合わさり、狭山湖を経て、大鐘橋から「一級河川柳瀬川」となる。全長…

きみぱんイチオシのフランス食パンは新食感!

先日、『柳瀬川回廊の、清瀬の新名物きみぱん』で、清瀬市中里のパン屋さん、きみぱんをご紹介したところ、ものすごいアクセスがあった! 翌日、再び、きみぱんさんを訪問し、店主の嶌田さんイチオシという「フランス食パン」を購入!フランスと名付けば、自…

柳瀬川回廊の、清瀬の新名物❗️ きみぱん🍞

最近、Twitterなどで話題になっている、きみぱんさんにお邪魔した。 こじんまりとした佇まいだが、メチャ良い雰囲気。 店主の嶌田さんも気さくな方で、「取材?ぜひぜひ!」と、ウエルカムだったのが嬉しい。 評判なのが、「きなこっち」 パンときな粉って、…

春が近づく?柳瀬川回廊

風が冷たい1日だったが、やわらかい陽射しが降り注いでいた柳瀬川回廊だった。 朝から富士山が綺麗に見え、先ずは所沢側から富士山を撮る。右岸側から川を挟んで撮影するのもいいが、左岸側の築堤から見える富士山も好きである。 次は右岸側から「頭だけ富士…

清瀬の川物語

一昨年10月に清瀬市が発行、川づくり・清瀬の会が調査・編集を担当した「清瀬の川物語」に対し、知人からお褒めの言葉を頂戴した。 清瀬市を流れる、柳瀬川と空堀川の歴史や生物など、一級の資料として認知度が増しているようだ。 私も寄稿しているが、それ…

暖かな陽射しを受けて柳瀬川散歩②

] 14日の続き。 気温が高かったせいか、富士山もやや靄っていたが、それでも富士山が見えれば、テンションも上がる。 ①では野鳥を中心にご紹介したが、②では花や雑木林、そして空の様子などをご紹介したい。 金山緑地公園を柳瀬川の上流に向かうと、雑木林が…