À l'avenir~柳瀬ゴロー公式ブログ

柳瀬ゴローです。山梨県富士河口湖町にある、FMふじやまで『ふじやまワールドミュージック』木曜日を担当しております。番組のお知らせ、川のことなど綴っております。

きよせさくらまつり2019フィナーレ

f:id:taka_fan:20190407000642j:image

気づけば柳瀬川の桜も満開となっていた。桜の開花が進むにつれ、日に日に花見客が増えて行き、賑わっている。

 

f:id:taka_fan:20190407001349j:image

3月22日から始まった「きよせさくらまつり2019」も、今日7日が最終日である。連日賑わっていた遊歩道も、祭りが終われば普段の静けさは戻るだろう。毎年祭りの後は、大量のゴミが出て、隣接する団地の駐車場などにもゴミが捨ててあることもあり、地元の人々も花見客に対し些か冷ややかに見ているという事実もある。

f:id:taka_fan:20190407173628j:image

今回の様子を見て、いくつか気になったことを記したい。 

 

今や、東京屈指の桜名所として認知されるようになった、柳瀬川の桜だが、清瀬を国際的に認知してもらう重要な機会となったようだ。これから大事なことは、いわば清瀬市民の宝である、柳瀬川の桜を大事にしながら、集客を図る上で、桜プラスアルファが必要である。例えば、カフェやフリーマーケットなど、若い人が楽しめる場所があれば良い。近隣のコンビニや露店との競合を恐れているのであれば、離れた場所に、市民主体で運営する形態はどうだろう。年配の方は従来どおりに楽しんでいただき、若い人にも、海外からの人にも楽しんでもらう。スペース的には問題ないような気はするのだ。 ゴミに関しても、工夫すれば近隣の住民に迷惑かけない方法は絶対にあると思うのだ。 

 

f:id:taka_fan:20190407175801j:image

国際的な桜名所として清瀬を、柳瀬川を、さらに認知させるために、まだまだ課題は多い。しかし、やれば絶対にできると私は思うのだ。

 

清瀬市だけではなく、対岸の所沢市とも連携し、行政の垣根を超えることも、大事なことだ。折から所沢市には来年「所沢サクラタウン」が完成予定だから、所沢にとっても好機であると思うのだ。 

 

"Kiyose Sakura Festival" is the last day of today. This festival, which many overseas visitors visited Hanami, was an important opportunity for Kiyose City to be recognized by foreigners.

 

f:id:taka_fan:20190407180807j:image

 

I also heard that the cherry blossoms that bloom along the Yanase River are very beautiful. It is one of the best cherry blossom spots in Tokyo, but it is still not enough to satisfy tourists. There is also an issue, but I hope that you visit Kiyose City next year and enjoy Hanami.