À l'avenir~清瀬発浦和経由河口湖行き柳瀬ゴローのブログ

柳瀬ゴローです。清瀬を流れる柳瀬川の風景、ラジオでお世話になっている富士河口湖町周辺など、自然風景や食、鉄道、飛行機など、様々なことを書きます。時折フランス語でも書きます。

TOKYO RAINBOW PRIDE 2019

f:id:taka_fan:20190430132934j:image

 

ものすごい人の数! ものすごい熱気! そしてものすごく明るい!

 TOKYO RAINBOW PRIDE2019 へ行ってきた。 

『東京レインボープライド2019』とは、LGBTなど、セクシュアル・マイノリティの存在を社会に広め、"性"と"生"の多様性を祝福するイベントである。 会場である東京都渋谷区の代々木公園イベント広場には、様々な人たちが集まった。 LGBTの人たちだけなのか、と思いきや、男性と女性のカップルもいるし、ファミリーもいる。小さな子どもたちもたくさんいる。年齢の幅も広いし、多種多様な人々が大集結したのだ。

 

以前、朝霞市が主催するセミナー『誰もが自分らしく生きるために〜男・女の枠を超えて、多様な性を知ろう』を取材したことがある。

 

そこで学んだのは、セクシャリティ=性のあり方には「からだの性」「こころの性」「表現する性」「恋愛対象の性」の4つの指標があり、一口に性と言っても、「男女」という典型的な括りではない、多様なものである、ということだ。

 

f:id:taka_fan:20190430125058j:image

 

今年も Inter FM897が、会場内特設ブースより「ONE LOVE2019」を放送し、TOKYO RAINBOW PRIDEに花を添えた。 「全ての人々の愛や個性が平等に尊重される未来に向け、音楽だからこそできること」をスローガンに、Inter FM897 の各ナビゲーターやゲストがそれぞれの”想い”を発信した。

 

f:id:taka_fan:20190430125938j:image

 

今必要なことは、多様な性について、正しく理解することである。私自身、メディアに関わる者として、あらゆる境遇の人々が当たり前に普通に暮らせる社会づくりに微力ながら貢献したいと、心から思った。