À l'avenir~柳瀬ゴロー公式ブログ

柳瀬ゴローです。FMふじやま、FMひがしくるめでパーソナリティを務めております。番組のお知らせや川のことなどを綴っております。

明治天皇行幸御親祭百五十年祭(武蔵一宮氷川神社)

 


f:id:taka_fan:20171021104559j:plain

 

今年は、明治元年明治天皇が武蔵一宮氷川神社さいたま市大宮区)へ行幸され、御親祭あそばされてから150年という節目の年。

 

明治維新東京奠都の際、明治天皇が着御され、直ちに氷川神社へ御行幸されたのが、明治元年(1868年)10月28日だった。着御されてから数日のうちに氷川神社行幸されたのは、氷川神社が皇居を守る武蔵の国の一宮たる存在だったからである。明治天皇氷川神社に於いて、近代国家の安寧と繁栄を祈願された。この行幸により、王政復古を世に知らしめるために大事な役割を果たしたことは言うまでもない。

 

f:id:taka_fan:20171021105329j:plain

 

21日は朝から雨模様だったが、御親祭関連行事の中でも最大規模ともいえる「稚児行列」が行われた。 早朝より準備が進められ、約200人の子どもたちがきらびやかな衣装を身に包み、さらに近隣町会より、2基の山車も到着。時間を追う毎に雨足が強くなったため、子どもたちの健康を最大限に考慮し、距離を短くして実施された。 雨の中だったが、大きなトラブルもなかったようで、楼門前での記念撮影、参拝を終え、笑顔で家路に着く親子を数多く見かけた。

f:id:taka_fan:20171021105455j:plain

f:id:taka_fan:20171021105854j:plain

武楽座創始家元、源光士郎氏が行列の先頭に立ち、所々で演舞を披露。稚児行列後に本殿で披露された奉納演舞も雨天の中開催となったが、わが国の伝統と文化を正しく美しく伝えようとする、源氏の魂が入った演舞に人々は心を奪われ、釘付けになっていた。

f:id:taka_fan:20171021122536j:plain

f:id:taka_fan:20171021121923j:plain

 

大宮駅コンコースでは、大宮開成中学校・高等学校書道部によるパフォーマンスも披露され、大勢の人々がその様子を見守り、仕上がった作品に大きな拍手を贈っていた。

 

f:id:taka_fan:20171021151230j:plain

*Festival de 150 ans de l'empereur Meiji

 Cette année marque le 150ème anniversaire du bonheur de l'empereur. Meiji au sanctuaire de Hikawa (Saitama - shi Omiya Ward).En 1868, après la restauration de Meiji, la capitale a déménagé de Kyoto à Tokyo et l'empereur Meiji est arrivé à Kyoto de Kyoto, puis il est allé au sanctuaire de Hikawa et a prié pour le Japon, qui est désormais un état moderne.