À l'avenir~柳瀬ゴロー公式ブログ

柳瀬ゴローです。FMふじやま、FMひがしくるめでパーソナリティを務めております。番組のお知らせや川のことなどを綴っております。

清瀬の富士山からFMふじやま『ふじやまワールドミュージック』へ電話出演

f:id:taka_fan:20210506151749j:image

緊急事態宣言下、FMふじやまへの出勤を見合わせて2週間が経ちました。 早く戻りたいという気持ちは強いですが、しかし、富士河口湖町など、富士北麓の皆さんには絶対ご迷惑をかけるわけにはゆかないのです。リスナーの皆さんには申し訳ない気持ちでいっぱいですが、今は「感染しない・させない」を徹底させ、安全に過ごすことを第一に考えております。

 

さて、本日13時半頃、にんにんこと、染谷剛さんに代打を務めていただいた『ふじやまワールドミュージック』木曜日に電話で出演しました。

 

先週は、ひろちゃんこと、渡辺博子さんと電話を繋ぎ、柳瀬川からお送りしましたが、本日は清瀬市中里にある「中里富士山」からお送りしました。

f:id:taka_fan:20210506154308j:image
f:id:taka_fan:20210506154305j:image

「中里富士山」、「中里富士塚」とも言われております。文献によれば、文政8年(1825年)に丸嘉講武州田無組中里講社の講徒によって築かれたと記録されています。江戸時代から富士山は信仰の対象ですが、実際に富士山を訪れ、登山し、参拝することはなかなかできなかったそうです。そこで各地に富士山を模した富士塚が築かれ、信仰の対象にしたそうです。

 

毎年9月1日、この「中里富士山」では、「中里の火の花祭り」が執り行われます。昭和60年3月、東京都無形民俗文化財に指定されたお祭りですが、富士吉田市の「火祭り」に倣い始まった神事なのです。「火の花祭り」は、「清瀬讃歌」の歌詞にも登場し、清瀬駅南口の菓子司清月さん製造販売の銘菓に使われるほど清瀬を代表するお祭りです。

f:id:taka_fan:20210506160655j:image
f:id:taka_fan:20210506160659j:image

FMふじやまをお聴きの富士北麓の皆さん、そして全国、全世界の皆さんに「清瀬にも富士山がある」ことを知っていただき、富士山の玄関口富士吉田市で行われている「火祭り」に倣い、清瀬では「火の花祭り」が執り行われていることもぜひお伝えしたかったのです。

リスナーの皆さん、にんにん、ディレクターのあやちゃん、ひろちゃん、せいちゃん、ありがとうございました。

 

『ふじやまワールドミュージック』木曜日

12:00-15:00

(再放送は金曜日深夜00:00-03:00)

FMふじやま 77.6MHz

※インターネットサイマル放送実施中

📧info@fujiyama776.jp

📠0555-20-3775

💻📱 http://fujiyama776.jp/

※ホームページ内メールフォームもご活用ください。

ツイッターハッシュタグ 

#fujiyama776ゴロー