À l'avenir~柳瀬ゴロー公式ブログ

柳瀬ゴローです。山梨県富士河口湖町にある、FMふじやまで『ふじやまワールドミュージック』木曜日を担当しております。番組のお知らせ、川のことなど綴っております。

清瀬市

見頃を迎えたカタクリ

東京都清瀬市の中里緑地では、カタクリが見頃を迎えた。例年よりやや早い感じだが、たくさんの人がカメラ片手にカタクリを撮る姿を見ることができた。 空堀川〔梅坂橋〕から〔三郷橋〕の右岸側にある、「中里緑地A地区」、清瀬第四小学校南側にある「中里緑…

空堀川の清掃活動

今日は09:30より、川づくり・清瀬の会による、空堀川の清掃活動を行った。梅坂橋を中心に、上流側と下流側に分かれ、川や遊歩道に落ちているゴミを拾い集めた。 ここ数日降った雨のおかげで、空堀川も川らしい姿を見せており、オイカワの稚魚も数尾確認でき…

一富士二鶯三桜の柳瀬川回廊

一富士二鷹三茄子.....ではないが、今日の柳瀬川回廊は、富士山とウグイスの鳴き声、そして桜で、なんとなくウキウキムードに包まれていた。 昨日の雨空とは一転し、青空の下、富士山も綺麗に見えた。 柳瀬川・城前橋近くの桜も開花していた。清瀬市下宿地域…

「たまろく水辺の案内所」多摩六都科学館で明日から開催!

東京都西東京市にある、多摩六都科学館では、明日3月17日(土)から、5月6日(日)まで企画展「たまろく水辺の案内所」を開催する。 明日からの一般公開に先立ち、関係者とプレス向けにお披露目となった。 特設会場となった地下1階イベントホールに入ると、先…

清瀬市内開花ラッシュ!

清瀬市の金山緑地公園で、ついに桜が開花! この桜は、福島県三春町の、「三春滝桜」の子孫で、柳瀬川堤のソメイヨシノより一足早く開花し、市民の目を楽しませてくれる。 柳瀬川堤のソメイヨシノは、ここまで蕾が膨らみ、連日の暖かさで予定より早く開花し…

柳瀬川で魚類採取〜多摩六都科学館で17日より展示

東京都西東京市にある、多摩六都科学館では、3月17日(土)から5月6日(日)まで、春の企画展「たまろく水辺の案内所」が開催される。柳瀬川など、北多摩の河川に棲息する魚や水性生物も展示し、川の魅力を発信しようというものだ。 川づくり・清瀬の会は、今…

きみぱんの本気を見た!

当ブログではお馴染み、清瀬市のきみぱんさんから次々と繰り出されるジャブが、だんだんと効いてきている。 今日ご紹介するのは、「抹茶ロール」(写真左)と、水曜日限定の「紅茶デニッシュ」(写真右)である。※店主の嶌田規美子さんに持っていただいた 「抹茶…

清瀬駅北口で3.11追悼キャンドル開催

東日本大震災から今日で7年。 清瀬市では、NPO法人清瀬市民活動の会・清瀬市民活動センターの共催で「3.11東日本大震災被災者追悼キャンドル」が、清瀬駅北口にて開催された。(清瀬市社会福祉協議会後援) 17:00から北口周辺に次々にキャンドルに火が灯され…

春めく柳瀬川回廊で護美拾い大作戦

3月に入り、一気に春めいてきた柳瀬川回廊。 今日の日中はポカポカ陽気で、柳瀬川を歩く人、釣り人、野鳥撮影をするカメラマンも大勢いた。 そんな陽気の中を、今月初の護美拾い作戦を実行した。 相変わらず、タバコの吸殻にキャンディーを包んであったセロ…

幻の河川起点碑

以前柳瀬川を歩いた際、清瀬水再生センター近く、新座市側になるが、グランドへ下りる道の途中で、こんな碑を発見した! 発見時は土が、かなりの部分を覆っていたが、今日はできるだけ土をどけてみて、ここまで判読できるようになった。 『準用河川柳瀬川東…

春の柳瀬川回廊は花の楽園

もうすぐ3月。まだまだ朝晩は冷え込み、車のフロントガラスは凍っているが、日中は暖かい日もあり、確実に春が近づいていることが実感できる。3月末になると、柳瀬川の右岸、清瀬市側の〔金山橋〕から〔城前橋〕まで、桜が咲き始め、素晴らしい景色となる。…

柳瀬川と空堀川の新合流点を見る

柳瀬川と空堀川の新合流点、及び、新合流点付近の様子を見てきた。 荒川水系柳瀬川は、東京都西多摩郡瑞穂町、埼玉県入間市にまたがる狭山湖水道用地内にある、大沢・金堀沢など複数の沢が合わさり、狭山湖を経て、大鐘橋から「一級河川柳瀬川」となる。全長…

きみぱんイチオシのフランス食パンは新食感!

先日、『柳瀬川回廊の、清瀬の新名物きみぱん』で、清瀬市中里のパン屋さん、きみぱんをご紹介したところ、ものすごいアクセスがあった! 翌日、再び、きみぱんさんを訪問し、店主の嶌田さんイチオシという「フランス食パン」を購入!フランスと名付けば、自…

柳瀬川回廊の、清瀬の新名物❗️ きみぱん🍞

最近、Twitterなどで話題になっている、きみぱんさんにお邪魔した。 こじんまりとした佇まいだが、メチャ良い雰囲気。 店主の嶌田さんも気さくな方で、「取材?ぜひぜひ!」と、ウエルカムだったのが嬉しい。 評判なのが、「きなこっち」 パンときな粉って、…

春が近づく?柳瀬川回廊

風が冷たい1日だったが、やわらかい陽射しが降り注いでいた柳瀬川回廊だった。 朝から富士山が綺麗に見え、先ずは所沢側から富士山を撮る。右岸側から川を挟んで撮影するのもいいが、左岸側の築堤から見える富士山も好きである。 次は右岸側から「頭だけ富士…

清瀬の川物語

一昨年10月に清瀬市が発行、川づくり・清瀬の会が調査・編集を担当した「清瀬の川物語」に対し、知人からお褒めの言葉を頂戴した。 清瀬市を流れる、柳瀬川と空堀川の歴史や生物など、一級の資料として認知度が増しているようだ。 私も寄稿しているが、それ…

暖かな陽射しを受けて柳瀬川散歩②

] 14日の続き。 気温が高かったせいか、富士山もやや靄っていたが、それでも富士山が見えれば、テンションも上がる。 ①では野鳥を中心にご紹介したが、②では花や雑木林、そして空の様子などをご紹介したい。 金山緑地公園を柳瀬川の上流に向かうと、雑木林が…

暖かな陽射しを受けて柳瀬川散歩①

今日の日中は、かなり暖かくなり、陽気に誘われ、じっくりと柳瀬川回廊を散歩した。 おや、カワセミに近づくセグロセキレイ。セグロセキレイが接近し、カワセミも移動するかなと思いきや、仲良く並んでいた。何かほのぼのしてしまう光景である。 久しぶりに…

雪解けを待っての柳瀬川護美拾い活動

連日の寒さと雪で、ついつい出不精になりがちだったが、久しぶりに柳瀬川の護美拾い活動を行った。花粉が飛び始めたせいか、鼻が出るは、目が痒いはの中でしたが、大量に拾った❗️ 普段あまり足を踏み入れない、遊歩道の柵と、土手の間にある窪みにも入り、護…

残雪の柳瀬川

インフルエンザでダウンし、ようやく完治。その後関東地方に大雪が降り、まったく動けない状態だったが、今日久しぶりに柳瀬川を歩いた。 一昨日の大雪は川堤や遊歩道を覆い、かなり滑りやすい状態だ。そのため、ゆっくり慎重に歩いたが、柳瀬川と雪のコラボ…

柳瀬川の河原で鏡の破片回収作業実施

柳瀬川の河原に不法投棄されていた鏡の破片回収作業を行った。石の間に入り込んだ破片も、目に付く限り回収したが、残っている可能性もあるため、子どもたちが裸足で川に入る頃までに、もう一度チェックする必要はある。 破片回収、そして、河原に残っていた…

新春拾い始め

風は強かったが、陽射しは穏やかな午後の柳瀬川。お昼過ぎから、今年初めてとなるゴミ拾いを行った。 相変わらず、タバコの吸い殻や空き缶が多かったが、いつも通り、ひたすら拾い、途中いい景色があれば、カメラを構えて、のんびりと活動していた。 紅梅の…

元日の柳瀬川回廊点描②

昨日は、元日の柳瀬川回廊における、富士山が見えた様子、花の様子をお伝えしたが、今日は野鳥の様子である。 今の時期は常連さんともいえる、アオジである。金山調節池で偶然目の前に現れた。2年ぶりに出会えたので、嬉しかった。 先日、柳瀬川中流域で見か…

元日の柳瀬川回廊点描①

穏やかな元日だった。気温も高めとあって、柳瀬川遊歩道も、金山緑地公園も、人手が多く、思い思いに新春の雰囲気を満喫していた。 朝から富士山も綺麗に見え、お昼過ぎに雲で隠れたが、16:00を過ぎてからの台田運動広場で、日が暮れる様子、夕景富士が現れ…

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。昨年8月にこちらへ引っ越し、柳瀬川の自然を中心に、様々なことを綴ってまいりました。今年も、私のホームゲレンデである柳瀬川を、世界の皆様に知って頂きたく、四季折々の自然風景を紹介します。また、ジャーナリストとし…

今年最後のお清め的柳瀬川清掃

夕方近くなり、今年最後の柳瀬川遊歩道と、階段堤防の清掃活動を行った。もはや、柳瀬川は家と同じくらい大事な場所であり、1年の締めくくりである大晦日に、どうしてもゴミを拾っておきたかった。 いつもよりかは少ないが、タバコの吸い殻や飴の袋、空き缶…

柳瀬川中流域点描

もう、とっくに飛来していたのかもしれないが、昨日ようやくコガモの飛来が確認できた。それにしても、今年はマガモもオナガガモも、そしてカルガモも、どうも少ないような気がする。餌付けが減り飛来が少ないのなら歓迎すべきことだが、本来カモが食すべき…